現地調査してお客様に分かり易くご説明致します② 現地調査依頼なら千葉市稲毛区の職人企画まで

  • ホーム
  • 現地調査してお客様に分かり易くご説明致します② 現地調査依頼なら千葉市稲毛区の職人企画まで

【現地調査の依頼を受けて】

お客様から調査の依頼を受けて、

日頃どのように対応しているか

ご説明いたします。

 

「今回はバルコニーを見てほしいとの依頼」

お困り①

5年前に他社にて外壁塗装のみ施工。

当時の会社さんからはバルコニー状態の指摘

無かったので、やりませんでした。

今回、当時の会社さんに連絡したのですが、

担当者がもう退社していて尚且つ、

調査依頼して半年が経過したけど、

来てくれなく困っていたそうです。

 

お困り②

大雨時、若干雨漏れするように感じる

これから台風時期が多くなるので心配。

 

こんな経緯で当社に連絡が入りましたので、

現地調査にお伺いしました。

 

 

表面が汚れと劣化で剥離していました。

最も雨漏れ対策してほしい箇所発見↓

 

立ち上がり部分(側面)のひび割れ

 

 

窓枠の真下部分 劣化で若干隙間部分も確認

 

 

現地調査した結果を報告

アドバイスとして

施主様には上記2点を指摘させて頂きました。

ただのトップコートでは根本的な雨漏れ原因が

解決しないので、

今後の事も考え解決策として防水工事を提案。

「通気緩衝工法」という施工を推奨致します。

 

①まず既存下地補修、清掃

②下地施工

(AVシート・ガラスクロス圧着施工・窓枠シーリング充填)

新規に下地を作ります

 

③ウレタン施工 1層目

④ウレタン施工 2層目

⑤仕上げ施工 トップコート

 

ここまですれば大雨時の雨漏れも大丈夫です。

 

当社はこの施工方法をご提案させていただきました。

 

 

 

色々な施工方法ございますが、

施主様の意向と建物状況を見て、

最善な方法をご提案致します。

 

 

「外装・内装リフォームの事なら職人企画にお任せ」