リフォームで後悔しないために~バスルーム・浴槽編~ 内装リフォームするなら千葉市の職人企画にお任せ

  • ホーム
  • リフォームで後悔しないために~バスルーム・浴槽編~ 内装リフォームするなら千葉市の職人企画にお任せ

当社がお勧めしている

バスルームは

クリナップの

「アクリアバス」という商品で

ございますが、

何故この商品を推薦するのか

ご説明させていただきます。

 

機能面は既にご紹介(他のページにて)

していますので、

今回は「浴槽」を取り上げます!

 

全メーカー

浴室をまるごと温めるのは常識となってます。

盲点は浴槽です。

浴槽の真下がどうなっているのか

気になりませんか?

 

 

実は全メーカー保温材で浴槽を覆ってます。

(画像はLIXILから引用)

 

ココで疑問⁈

浴槽の真下が保温材むき出しでいいの?

って思いませんか?

 

分かり易く言いますと、

底面の保温材むき出しの

クーラーボックス購入しますか?

と同じ事なんです。

 

結論を言いますと、

「保温材を全て覆い

浴槽のお湯の温度

を維持しましょう!」

と、言いたいのです。

 

お家の基礎から冷えた空気を

シャットアウトして

本当の浴室まるごと保温が

発揮されるのです。

 

下記の画像参照してください。

断熱材をカバーする【防水パン】という

使用する事で、威力が発揮されるのです。

 

(画像はTOTOから引用)

 

各社グレードによって、オプション品となります。

左側のグレードには防水パンが標準ですが、

右側のグレードは防水パンがオプション(+100,000円)

となります。

 

ひと昔前は、当たり前の様に、

標準でついていたそうですが、

価格競争激化でこうなってしまったのでしょう!

 

当社がご推薦する

クリナップの「アクリアバス」は

標準で防水パンがあるからです!!

 

 

全世帯のお客様にはとは言いません。

ご年配ご夫婦で2,3時間で用が済む方は

必要ないかもしれませんが、

お子様と親御さんの入浴時間が開くご家庭は

是非とも付けて頂きたい商材です。

 

最後に

何故、

この「防水パン」を重要視したのかは、

2つの理由がございます。

一つ目:

ショールームに足を運んでも

メーカー担当者によっては、ここまで

説明してくれなかったメーカーがありました。

二つ目:

後からの追加ができないからです。

 

私がお客様の立場だったら、

「先に言ってよ」と感じた内容でしたので、

今回ご紹介させて頂きました。

 

バスルームリフォームを

ご検討の際はご参考になれば幸いです。

 

 

職人企画では、

メーカーさんも教えてくれない事や

現場などの貴重な体験談

面白いエピソードなど

LINE公式

で情報発信していきます。

 

是非、職人企画と

お友達になってね。

 

「内装リフォームの事なら

千葉市稲毛区の職人企画にお任せ」