セラミック塗装とは何?外壁塗装 訪問販売リフォーム対応するコツ 

  • ホーム
  • セラミック塗装とは何?外壁塗装 訪問販売リフォーム対応するコツ 

セラミック塗装を

勘違いしている方、

多数います✋

 

 

業者が正しい説明を

しているか?

見極めよう!

 

 

訪問販売業者でセラミック塗装を

間違った説明で勧められ契約をし、

後に「他社で施工したのですが、

説明と違う結果になってしまいました」

というご相談を受けるケースが

増えています。

 

 

こうならないように

 

 

このような言葉を耳にしたら要注意!です。

①「一番グレードの良い塗料

 セラミック塗料が登場しまして、

  20年の耐用年数を実現しました」

②「セラミック100%配合された塗料

 断熱性も高まった、今までにはない

 弊社が開発した新商品です」

③「弊社の独自開発なので、

 弊社でしか取り扱いできない塗料です」

 

 

これらは全て

 

 

 

 

では、セラミック塗装ってどんな塗料か説明しましょう。

「勘違いケース」➡セラミック塗料が

6番目の高級最新塗料である

フッ素より高くて高性能と思って

認識している方

間違いです。

 

<グレード>

1、アクリル樹脂塗料

2、ウレタン樹脂塗料

3、シリコン樹脂塗料

4、ラジカル塗料

5、フッ素樹脂塗料

6、セラミック樹脂塗料✖

   ⇓正しくは

 

   主剤         副材

1、アクリル樹脂塗料+ セラミック配合

2、ウレタン樹脂塗料+ セラミック配合

3、シリコン樹脂塗料+ セラミック配合

4、フッ素樹脂塗料 + セラミック配合

 

 

セラミックはグレードではなく、配合剤です。

塗料の耐久年数もセラミックで

長くできるのではなく、

主剤のグレードのよって、変わります。

 

 

 

要注意事項

 

※セラミック100%は

ございません!!

セラミック100%が実在するとしたら、

物凄い硬い陶器のような素材になりますので、

そのまま外壁に密着させるのは不可能です。

逆に極端な話0.01%配合だけでも

高級セラミック塗料に

分類されてしまいますので、

提案してきた業者さんに確認してください。

 

結論

セラミックが配合されているから、

耐久年数が長くなるわけではありません!

 

「事実と異なる」説明を受けて

信用して契約する事ないように

注意しましょう✋

 
「千葉市の外装リフォームなら職人企画にお任せください!」